読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本日も順調に誤作動中

ASD.1980年生まれ東京都在住。

自分の感情を押し込めない

私は感情を適切に処理するのが下手くそです。

私は、こうした性欲や、ネガティブな感情について、その存在を隠す傾向があります。
自分にとって不快な感情は隠してしまって、存在しない物として扱って、蓋をしてきました。
すると、その感情は、心の中でどんどん溜まって、腐ってしまい、自家中毒に陥るといったことを繰り返
してきました。

その場で、自分の感情を正直に感じるということが苦手です。ネガティブなことを感じるのは得意ですが
、そういうネガティブなことを言うと場の空気を悪くするからやめておこう、とか。感情を押し込めてしまう
傾向はあります。

人に良く思われたくて、プライドが高いのもあり、自分が性欲の処理や、ネガティブな感情の処理に悩
んでいたり、困っていることを人にうまく伝えられなかったというものあります。

かと言って、自分の弱音をバーっと話し合うと、その時はすっきりしますが、弱みの見せ合いは傷のな
め合いと成り下がり、どんどんだらしのない付き合いになっていっていまいました。

つまり、私はリアルタイムで感情をうまく表現できない分、自分の時間を設けることで、文章で自分の感
情をまとめて書くことが大切なのです。
自分の感情を処理する時間が必要なのです。頭で考えているだけでは、いつまでも感情は外に出せま
せん。頭の中で全部を処理してやるんだという、意固地な考えが出てきます。
「感情を書くことは時間の無駄だ」とか、もろもろの理由をつけて、感情を書いてアップすることを避けて
きました。
「ブログを読んでいる人から非難されたらどうしよう」「日記という私的な文章を第三者に見せるのは、意
味のないことだ」とか、そうした不安や周囲の声を恐れて、私は私が今までやりたかったことを押し込め
てきたのです。

私は私のことが大好きな人間です。
だから、どんどん自分のことを書いていきたいと思っています。